dTV 海外ドラマ

dTVを実際に使ってみた感想と評価をご紹介します!

dTV

 

NTTドコモが運営する国内最大規模の動画配信サービス『dTV』。
2014年4月からキャリアフリー対応になり、ドコモIDに登録すれば誰でも視聴できるようになりました。

 

月額500円(税抜)のコスパの高さが人気で、海外ドラマのコンテンツも充実してきました。今後、注目の動画配信サービスだと思います。

 

そこで今回は、dTVを実際に利用して、コンテンツ・画質・機能などを詳しく評価レビューしました。
まずはdTVの会員登録の方法から説明します。

 

⇒ 【初回31日間無料】dTV公式サイトはこちら

 

dTVに登録する流れ

dビデオの登録1

 

dTVでコンテンツを試聴するためには、会員登録をする必要があります。
普段は無料期間が7日間ですが、今はキャンペーンで初回31日間無料です。じっくりお試し視聴できますね。

 

dビデオの登録2

 

dokomo IDを持っている方はすぐに登録できますが、持っていない場合はまずdokomo IDを新規発行する必要があります。
「dokomo IDを新規発行してdTVに登録する」を選択します。

 

dビデオの登録3

 

登録情報入力でdokomo IDに登録するメールアドレス、パスワード、性別、生年月日を入力。
登録したメールアドレスにワンタイムキーが発行されるので、確認して入力します。

 

その後いくつか必要事項を入力して、dokomo IDの登録完了になります。
My docomoへをクリックすると「dTV powered by BeeTVの申込み画面」になるので、所定の項目を入力します。

 

dビデオの登録4

 

支払い方法はクレジットカードだけです。クレジットの番号を入力して「次へ」を選択すると手続きが完了です。

 

dokomo IDを持っていないと、新規発行する手間がありますね。
他の動画配信サイトに比べると、利用するまでに時間がかかるように感じました。

 

海外ドラマのコンテンツについて

dTVの作品

 

海外ドラマの作品数を確認してみたところ、総配信数は全部で約400シリーズ確認することができました。

 

そのうち、月額を支払うことで視聴できる見放題作品は約200シリーズほどです。
残りの約200シリーズはレンタル課金作品で、1話ごとに1本100〜300円ほど料金がかかります。

 

見放題の海外ドラマには、有名な人気作品もそこそこ揃っています。
例えば、以下に紹介するドラマは見放題の作品で、dTVの契約者によく視聴されているようです。

 

dTVでよく視聴されている人気作10選

  • ウォーキング・デッド
  • プリズンブレイク
  • シカゴ・ファイア
  • オリジナルズ
  • GRIMM/グリム
  • SUITS/スーツ
  • HEROES
  • オーファン・ブラック
  • シャーロック
  • ヴェロニカ・マーズ

 

最新リリース作は課金されますが、約200シリーズほどの海外ドラマは月額料500円ですべて視聴できます。

 

話題作も少しずつ増えているので、コンテンツの質も少しずつ上がっているように感じました。

 

dTVの画質について

dビデオの画質

 

dTVの画質は、きれい・すごくきれい・HD(高画質)の3段階に分かれています。

 

テレビやパソコンで視聴するときは、通信環境に応じて自動で最適化された画質になります。
一方、タブレットやスマホで視聴するときは、画質を切り替えることも可能です。
通信環境に合わせて「きれい」「すごくきれい」「HD」に設定することができます。

 

「dTVの画質はあまり良くない…」という口コミがありましたが、パソコンで観てもそれほど画質は悪く感じませんでした。
ipad-miniやスマホで観ても画質はきれいだし、字幕も読みやすかったです。

 

ただ、暗いシーンだとよく見えず、画面が暗いなという印象を受けました。PCやipadminiで明るさを設定しても、ちょっと暗いんですよね。
よく見えないときがありましたが、気になったのはそのくらいです。

 

なお、wi-fi接続で視聴していますが、今のところストリーミングで止まったりすることもありません。

 

dTVのその他の機能について

マルチデバイスについて

dTVのマルチデバイス

 

dTVではマルチデバイスに対応しており、スマートフォン、PC、テレビなどのデバイスで視聴することができます。

 

注意点としては、1つの会員登録で5台のデバイスでしか視聴できないことです。
利用するデバイスを予め登録しておく必要があり、少し煩わしさを感じました。

 

ダウンロード機能

タブレットやスマホで観るとき、Wi-Fi環境で作品をダウンロードしておくと、オフラインの環境でも視聴することができます。

 

dTVのダウンロード画面

 

作品のダウンロードボタンをクリックして画質を選択すると、すぐにダウンロードが始まります。
時間も1〜2分しかかからないので、それほど手間もかかりません。

 

外出先でも通信料金を気にせず観ることができるので、便利な機能だと思います。

 

dTVの詳細情報【まとめ】

月額

540円(税抜)

海外ドラマ数

約200シリーズ(総作品数約400シリーズ)

特徴

見放題&レンタル課金

支払方法

  • クレジットカード
  • ドコモケータイ払い

配信方法

  • ストリーミング
  • ダウンロード

画質

標準(SD)・高画質(HD)

対応デバイス

  • dTV対応テレビ
  • SmartTV dstick
  • Chromecast
  • dTVターミナル
  • NexusPlayer
  • ひかりTVチューナー
  • WindowsPC
  • MacPC
  • iPhone/iPad
  • Androidスマホ
  • Androidタブレット

同時視聴

不可

無料期間

初回31日間無料

dTVで海外ドラマを見てみた評価レビュー

dTV

 

まず、コンテンツの量に対して月額500円というコスパの高さは、かなり評価できると思います。

 

dTVのオリジナル作品はありませんが、人気の海外ドラマも思った以上に揃っています。
話題の作品がやや足りないですが、それでもコンテンツの料は十分。月額だけで約200シリーズの海外ドラマを見放題できます。

 

ただし、テレビで海外ドラマを観たい人にとっては、ちょっと面倒くさいかもしれません。
というのも、SmartTV dstickやChromecastなどの機器が必要だからです。調べてみると、結構値段が高いんですよね。両方とも4000〜5000円くらいかかります。

 

PC・スマホ・ipadで見る人にはdTVがおすすめですが、テレビで見たいならhuluの方がいいと思います。
画質のクオリティも高くて、テレビで観れる環境も揃っています。

 

とはいえ、月額500円というコスパの高さは魅力的。人気コンテンツが増えていけば、hulu以上の動画配信サイトになりそうです。

 

もし、あなたがコストパフォーマンスの高さで動画配信サービスを選びたいなら、dTVはおすすめです。
初回31日間の無料お試し期間があるので、まずは登録して利用してみてはどうでしょうか?

 

⇒ 【初回31日間無料】dTV公式サイトはこちら